[PR]

 名古屋市のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」運営会社のトーベン・イェンセン社長が夜間営業に踏み切る意向を示した。開業から約3カ月。水筒の持ち込み禁止緩和や、割引料金プランの導入についても語った。

 「(夜間営業を)したい。ミニランドのライトアップも早く見てもらいたい」

 開始時期こそ明言しなかったものの、イェンセン氏は夜間営業への強い意欲を表明した。午後8、9時ごろまで営業すれば仕事帰りのカップルの利用も見込める。昼と夜で違う園内風景を楽しむことができるのでリピーター対策にもなる。ニッセイ基礎研究所の久我尚子氏は「リピーターを囲い込むには、顧客満足度を徹底的に高めることが必要だ」と指摘する。

 「水筒は当初、安全面を考えて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら