【動画】自転車店に突っ込んだ乗用車=野津賢治、長島一浩撮影
[PR]

 31日午前11時50分ごろ、東京都葛飾区小菅2丁目の交差点で、自営業の男(75)が運転する車が別の車にぶつかり、弾みで近くの自転車販売店に突っ込み、同店の共同経営者坪内丈美さん(44)がひかれて死亡した。警視庁は男を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕されたのは、小島永次容疑者=葛飾区堀切7丁目。亀有署によると、小島容疑者の車は赤信号で交差点に進入したとみられ、別の車と衝突して歩道に乗り上げた後、自転車販売店の店先に並んでいた自転車をなぎ倒しながら正面のガラス戸を突き破って店内に突っ込んだという。この事故で、坪内さんの弟(38)と小島容疑者もけがをした。

 現場は綾瀬駅から南に約1キロの住宅街。

 近所に住む葬儀店経営の飯田豊さん(53)は「ドーンという音を聞いた。亡くなったお姉さんはよくお店を手伝っていた。事故に巻き込まれてつらい」と話した。