[PR]

 津山市出身の稲葉浩志さんがボーカルを務める人気ロックバンド「B’z」の巨大パネルが3日、市役所1階ロビーに設置され、訪れた市民らを喜ばせていた。22日に津山文化センターで開催される待望の凱旋(がいせん)コンサートに合わせた「おもてなし事業」の一環で、歓迎ムードを盛り上げる。

 パネルは、稲葉さんらと間近に対面できるような図柄で、縦3・1メートル、横4メートル。公演後も「B’zに会えるスポット」としてファンらに足を運んでもらうことにしている。

 宮地昭範市長も「稲葉さんは市民栄誉賞を受賞した津山の誇り。凱旋公演をファンや市民のみなさんと一緒に力いっぱい応援したい。思わず握手をしたくなるような素晴らしいパネルができて本当にうれしい」と声を弾ませていた。(松尾俊二)