[PR]

 米国や中国など地域を問わず、近年、世界中で売れ筋になっているSUV。「Sport Utility Vehicle」の頭文字をとったもので、「スポーツ用多目的車」などと訳される。日本でも人気は高く、比較的安くて小回りがきく小型モデルが特に好調だ。5月下旬、これまでもSUVを売りにしてきたスバルが、国内向けの主力と位置づける新型「XV」を発売した。

     ◇

 SUVを巡るメーカー間の競争は激しさを増している。トヨタ自動車の「C―HR」は4月の国内新車販売で1位を獲得。SUVが月間販売で首位になるのは初めてだった。そんな激戦のSUV市場で真っ向勝負を挑んだのが、スバルのXVだ。全面改良は4年半ぶり。SUVのトレンドの最前線を知ろうと、メディア向けの試乗会に参加した。

 静岡県の伊豆半島。熱海の温泉…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも