[PR]

 ボートの左舷前方にピンク色のヒレが海面に現れた時、乗船していたカナダ人の学生たちはカメラを手にして船首に集まり、写真を撮り始めた。

 「10時の方向だ!」。双眼鏡でボートの上部デッキから見張っていたスタッフが、中国シロイルカを指さして叫んだ。「およそ100メートル前方!」。イルカは、パールリバー(訳注=漢字では珠江)の河口に沿って泳いでいた。

 カシャ。学生たちははしゃぎながら、シャッターを切っていた。この日、学生たちは香港で2番目に大きい島のランタオ島周辺を回る1日海上ツアーで、ぜんぶで十数頭のシロイルカが泳いでいるのを見たことだろう。このイルカ、名前はシロだが、血管が浮き上がってピンク色に見える。

 シロイルカは香港(英国領だっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも