[PR]

多様な性伝える元保健室の先生 井上鈴佳さん(27)

 「レズビアンの元保健室の先生が性の多様性について出張授業をします」。子どもたちや先生たちに知ってもらおうと、手製のチラシを携え、大阪府内の市町村教育委員会や学校を回る。今年、約20校で講師を務めた。

 大学卒業後の3年間、府内の中高一貫校で養護教員をしていた。ある日、高校2年の男子生徒が保健室に来た。不登校ぎみで父親との関係が良くないという。何度か話すと、ぽろっと打ち明けられた。「男の人が好きなんだ」

 性同一性障害は大学で学んだが、同性愛に詳しくはなかった。この経験を機に勉強すると「もしかして私のこと?」。自身も同性愛者だと気づいた。

 男性と結婚して子どもを産み育…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

関連ニュース