[PR]

 今春、小さい頃から過ごしてきた千葉市から福井市に引っ越してきた。初めての一人暮らしを、「ボウリングだけに集中できる」と楽しむ。県体育協会に特別強化コーチとして所属し、まさに練習漬けの日々だ。

 マイボールを買ってもらい、ボウリングを本格的に始めるようになったのは小学4年生の時。「スコアがあって、どれだけ成長したかが分かりやすい」と、ゲームの明快さにはまった。小中高時代は学校の部活動には入らず、週に6日間、自宅近くのボウリング場に通い詰めた。

 ただ、ある程度のレベルまでたどり着くと、差がつきにくくなり、技術面をより磨く必要も出てきた。レーンに塗られたオイルの状態で戦術を変え、何回でも同じ投げ方ができるように繰り返し練習している。

 高校2年生の時、参加した大会…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら