[PR]

 訪日外国人の増加を見据え、県警は今年度から警察学校(甲斐市)の初任科生を対象に英会話の授業を導入した。初めて外国人講師を招いた授業が6日にあり、41人が8班に分かれて道案内や拾得物の受理などの場面を想定した英会話に挑んだ。

 「I saw a crime.A woman had her bag stolen」(犯罪を目撃しました。女性がかばんを盗まれました)

 英国出身の県国際交流員ケンドラ・エヴァンスさんが窃盗事件の目撃者に扮して話すと、初任科生は手元の例文を見ながら「Where did it happen?」「Tell me about the suspect」(どこで起きたのですか? 容疑者について教えてください)などと事情を聴いた。

 他にもブラジル、インドネシア…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら