[PR]

 ゲイやトランスジェンダーであることを公表している地方議員5人が6日、「LGBT自治体議員連盟」を発足させた。議連の趣旨に賛同する県議や市区町議ら78人も参加。性的少数者の人権を守る条例や施策を、地方議会を通じて全国の自治体に広げていくことをめざす。

 トランスジェンダーの上川あや・東京都世田谷区議(49)らが東京都庁で記者会見した。上川氏は、同区の同性カップル公認制度の導入に尽力。同性カップルの権利保障は海外でも地方から国レベルに広がったとし、「地方の変化を、社会を変えていくベースにしたい」と訴えた。

 前田邦博・文京区議(51)は、この日の会見でゲイであることを公表。「LGBTは、どの世代にも存在する。私のカミングアウトが、同世代の勇気ある一歩へと続けば」と語った。(二階堂友紀)

こんなニュースも