[PR]

 スーパーの食品売り場で、買い物カートを押して歩いていると、持ち手の上部に取り付けられた液晶画面付きの端末が、突然「ピロリンッ」と鳴った。画面が商品の写真に切り替わる。その商品を買った場合のボーナスポイントに加え、どんな特徴のある商品なのか説明が表示された。タブレット型端末付き買い物カート「ショピモ」。三井物産の完全子会社、マーケティング・グラビティ社が開発した。

     ◇

 スーパー入り口のカート置き場で、普通のカートと同じように受け取り、店の会員カードで端末にログインすれば準備は完了。ボーナスポイントが付与される商品の一覧、売り場マップ、店員のおすすめ商品やレシピが表示されるページもある。買い物をしていておすすめ商品の近くを通ると、あらかじめ店内に設置された信号発信装置に端末が反応し、チャイムを鳴らして知らせてくれるというわけだ。

 スーパーで買い物をするときは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも