写真・図版

[PR]

 夏本番を迎え、紫外線が気になる人も多いでしょう。最近では赤ちゃんへの紫外線対策も広がっているようです。赤ちゃんの肌には、どんな注意が必要なのでしょうか。

 大手百貨店の高島屋の店頭には、紫外線を遮断する素材で作られたケープや帽子、サングラスなど赤ちゃん用の紫外線対策用品がずらりと並ぶ。子ども用品を担当するバイヤー、堀越美沙さん(40)は「ここ数年、赤ちゃんの日焼けを気にする方が急に増えた印象です」と話す。

 取り扱い点数は5年で約3倍に。堀越さんは「赤ちゃん連れでも外出を楽しめる場所が充実したことに加え、保育園の入園準備を兼ねて、お出かけデビューを早める人が多くなっている」と分析する。

 赤ちゃんが日焼けをするとどう…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら