[PR]

 「共謀罪」の趣旨を含んだ改正組織犯罪処罰法が施行された11日、東京・永田町の国会前では抗議デモに参加するために約800人(主催者発表)の市民が集まった。「安倍内閣退陣」などと書かれたプラカードを掲げ、「共謀罪は絶対廃止」と声をあげた。大学4年生の広川永知さん(25)は「数の力で採決を強行した。国民の懸念の声は高まっている」と話した。東京都八王子市から駆けつけた水谷辰夫さん(65)は改正法について「市民運動を萎縮させるものだ。説明なしに施行されるのは許されない」と語った。(小林孝也)