【360度動画】仙台うみの杜水族館でプロジェクションマッピング=福留庸友撮影
[PR]

 開館から2年を迎えた仙台市宮城野区の「仙台うみの杜(もり)水族館」で12日、観覧スペース全体に映像が映し出されるプロジェクションマッピングの内覧会があった。水深7・5メートル、幅14メートルの大水槽前の壁、天井、床がスクリーンになった。

 1回10分弱で、シュモクザメやマイワシ、クマノミなどが泳ぎ回り、ザトウクジラやイロワケイルカの鳴き声が響くと、子どもたちから歓声が上がった。映像の映らない水槽面とあわせて、海の中にいるような演出だ。一般公開は15日からの予定。(福留庸友)