[PR]

 14日の東京株式市場は、3連休を控えて小幅な値動きにとどまった。日経平均株価の終値は、前日より19円05銭(0・09%)高い2万0118円86銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、同6・37ポイント(0・39%)高い1625・48。出来高は20億4千万株。

 前日の米国株が上昇した流れを引き継いだ。為替相場の円安傾向もプラス材料になり、自動車など輸出関連銘柄が買われた。ただ、3連休を前に積極的な買いを控える動きもあり、上げ幅は小幅にとどまった。

関連ニュース