[PR]

 豪雨の影響で運休していたJR九州の観光特急「ゆふいんの森」が15日、代替ルートで運行を再開した。JR大分駅では観光関係者が手をふって出迎えた。

 博多から久留米を経由して由布院に向かう途中で通る大分県日田市の鉄橋が豪雨で流失。小倉と大分を経由するルートに変更した。1日2往復する。

 2時間余りだった運行時間は4時間半~5時間50分に延びる。由布院温泉観光協会の職員は「その分、すてきな旅が長く味わえる。楽しんでもらえれば」。