マリアム・ミルザハニさん(米スタンフォード大教授、女性初のフィールズ賞受賞者)イラン学生通信によると、15日、がんのため米国内の病院で死去、40歳。

 テヘラン出身。94、95年の国際数学オリンピックで金メダルを連続受賞。イランの大学を卒業後、米ハーバード大で博士号を取得していた。14年に「数学のノーベル賞」と呼ばれるフィールズ賞を女性として初めて受賞した。