[PR]

(16日、大相撲名古屋場所8日目)

 平幕の碧山の連勝が7で止まった。身長191センチの自分より15センチ低い阿武咲を相手に、立ち合いで「うまく当たれなかった」。下からのはず押しを受けて後退。持ち味の突きも不発で、初の中日勝ち越しはならなかった。「仕方ない。気持ちを切り替えて、また明日がんばります」

こんなニュースも