[PR]

 サッカーのJ1セ大阪とスペイン1部セビリアが対戦する国際試合「StubHubワールドマッチ2017」の前日会見が16日、大阪・ヤンマースタジアム長居であり、セ大阪の主将柿谷曜一朗は「相手は有名な選手ばかりでテレビを見ているような感じになってしまうかもしれないけど、試合をやるからには勝ちたい」と語った。

 セビリアは昨季リーグ4位で、2013~14年シーズンから欧州リーグを3連覇した強豪。セ大阪のMF清武弘嗣が1月までセビリアに所属した縁もあって対戦が実現した。22日には鹿島とも戦う予定で、新シーズンに向けて日本でキャンプをはっている。

 セビリアのベリッソ監督は「攻撃的で魅力ある試合にしたい。日本のみなさんにも楽しんでいただけたら」と話した。試合は同スタジアムで17日午後6時キックオフ予定。

こんなニュースも