[PR]

(16日、高校野球兵庫大会 姫路南7―3御影)

 試合開始の直前、姫路南の選手たちがベンチ前で横一列になり、しゃがみ込んだ。それぞれボール二つを持ち、崩さないように縦に二つ積み上げた。その後、ボールを使ってジャグリングもした。兵庫大会2回戦での一コマだ。

 試合での集中力を高めるためのトレーニングで、10年以上前から続けている。主将の岡部は「おかげで守備のミスが減り、打撃では初球からフルスイングができるようになった」と効果を口にする。初戦となったこの日の御影戦は、序盤に3点を先行されたが、中盤に逆転して7―3で勝った。「次も集中力を高め、自分たちの野球をしたい」=ウインク(姫路)

こんなニュースも