[PR]

 韓国は17日午前、南北軍事会談と赤十字会談の開催を北朝鮮に提案すると発表した。韓国側が提起している南北軍事境界線近くでの一切の軍事的挑発行為の相互停止や、南北離散家族の再会事業について協議する。北朝鮮は米韓同盟を揺さぶりたい思惑を明らかにしており、提案を受け入れる可能性もある。

 韓国国防省と韓国の赤十字社が、それぞれ発表した。文在寅(ムンジェイン)大統領が今月、ベルリンで朝鮮戦争休戦64周年にあたる27日を期しての軍事挑発行為の停止と、10月初めの離散家族再会事業を提案していたことを受けた。

 軍事会談は、21日に南北軍事境界線近くにある板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で開くよう提案する。南北赤十字会談は8月1日、板門店の韓国側施設「平和の家」で開くよう求める。

 相互停止を提案する軍事挑発行為には、朴槿恵(パククネ)前政権が2016年1月に再開した軍事境界線そばでの軍事宣伝放送の停止が含まれている模様だ。

 離散家族の再会事業は15年1…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら