[PR]

 16日午後8時45分ごろ、愛知県大治町西條の県道交差点で、パトカーに追跡されていた乗用車が車2台に接触する事故があった。2台の車に乗っていた男性2人にけがはなかった。乗用車に乗っていた4人は車を放置して逃走した。県警が行方を追っている。

 中村署によると、「不審車両が走行している」と県警本部から指令を受けて、近くにいた同署のパトカーが出動。同県あま市の交差点で乗用車を発見した。停止を求めたところ逃走したため、サイレンを鳴らしながら約1・8キロを2分間にわたり追跡。乗用車は信号待ちをしていた2台の間をすり抜けようとして接触したという。