[PR]

 1等・前後賞合わせて7億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」の販売が18日、全国で一斉に始まった。大阪市北区の大阪駅前第4ビル前の特設売り場では、販売開始の午前8時時点で約50人の列ができた。

 1枚300円で1等5億円は20本、前後賞1億円は40本。この特設売り場を目当てに前日、香川県の小豆島から来た介護職員の高橋浩さん(48)は230枚を購入。「介護の仕事は人手不足で日々大変。当たったら職場のみんなで楽しいことをしたい」と話した。旅行中に80枚買った青森市の会社員橘裕美さん(48)は「大阪は電車も便利で店もたくさんある。当たったら大阪に引っ越したいな」。

 8月10日まで販売し、同20日に抽選される。