ジョージ・A・ロメロさん(米映画監督)16日死去、77歳。関係者が明らかにした。肺がんを患っていたという。

 40年、米ニューヨーク生まれ。68年に約10万ドルの低予算映画「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」を制作。ゾンビ映画の世界を開拓し、興行的にも成功させた。同作は99年、「文化的、歴史的、美的にも重要」な映画作品として米議会図書館に登録された。

 ほかにも「ゾンビ」(78年)、「死霊のえじき」(85年)などを制作。ゾンビ映画の父と呼ばれた。(ロサンゼルス=AFP時事)