「ずっとずっといてくださるような印象だったので、亡くなったと聞いてびっくりしました」。長く交流がある俳優の紺野美沙子さんは語った。

 以前、看護師を取り上げたテレビのドキュメンタリー番組で共演した。印象に残っているのは、日野原さんが語った「手当ての大切さ」という言葉。看護師が心をこめて手を当てる行為が、時に医療の力を超えることがあると話していた。「いつもわかりやすく、心の奥に響く言葉で語ってくださった。優しい言葉の力が、老若男女に響いたのでしょう」

 最後に会ったのは100歳の誕生日。その後は、朝日新聞の連載を楽しみに読んでいたという。「限りある命を自分だけでなくみんなのためにも使おうよ、というのが私に与えられたメッセージなのだと思う」

 昨年100歳を迎えた画家の入…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら