[PR]

 トランプ米大統領が公約に掲げている医療保険制度改革(オバマケア)の見直しについて、上院共和党が提案している代替法案の審議が暗礁に乗り上げた。米メディアによると、共和党上院議員の少なくとも4人が17日夜までに不支持を表明。党幹部が近く採決を目指していた修正案に対し、成立に必要な過半数の支持が得られなくなった。

 党幹部は引き続き調整を続けるとみられるが、これでトランプ氏の公約の実現は厳しくなった。予算案など重要法案の審議が遅れる恐れもあり、今後の政権運営にも影響が出そうだ。

 トランプ氏は17日夜、ツイッターで「共和党はダメなオバマケアを今すぐ廃止し、白紙の状態から新しい制度を作るべきだ。民主党も乗ってくるだろう!」と声明を出し、改めて法案成立を目指すよう求めた。

 共和党内には、与党単独での法…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも