[PR]

(18日、高校野球鳥取大会 米子松蔭6―2鳥取城北)

 鳥取大会で鳥取城北が初戦敗退した。過去5年で3度優勝し、今春の中国大会を制した強豪。18日の2回戦で昨夏準優勝の米子松蔭と対戦し、2―6で敗れた。

 背番号1の左腕黒木が一回、2四死球を与えて連打を浴び、4失点。打線は4安打に抑えられた。主将の瀬戸は「最初に4点を取られ、相手のテンポにはまってしまった。最後まで自分たちの野球ができなかった」とうなだれた。=どらドラパーク米子市民

こんなニュースも