[PR]

 プロ野球阪神の糸井嘉男外野手(35)が18日、出場選手登録を抹消された。

 糸井は17日の広島戦(甲子園)の五回、空振りをした際に右脇腹を押さえ、そのまま代打を送られた。球団によると、兵庫県尼崎市内の病院で診察と精密検査を受けた結果、右脇腹の筋挫傷と診断されたという。

 糸井は昨秋にフリーエージェント宣言をして、オリックスから移籍。阪神では開幕から打線を引っ張ってきたが、初めて1軍を離れることになった。