【動画】東京都心でひょうが降り、駒込駅では屋根が損傷した=江口悟、熊倉隆広撮影
[PR]

 気象庁によると、関東甲信地方は上空に寒気が流れ込んだ影響で、大気の状態が非常に不安定になっている。東京都、神奈川県の一部に大雨警報が発令されているほか、雷注意報も出されている。落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうのほか、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る地域があり、同庁は、低い土地への浸水や河川の増水などに注意を呼びかけている。

 東京都では積乱雲が発達し、雷を伴って非常に激しい雨が降っている。気象情報会社「ウェザーニューズ」によると、東京都の文京区や豊島区、北区などでは午後3時過ぎから、各地で大粒のひょうの目撃情報が相次いだという。

 降ひょうの影響で18日午後3時すぎ、JR山手線駒込駅のホームの屋根の一部に穴が開いた。けが人はいなかった。

 JR東日本によると、穴の大き…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

関連ニュース