[PR]

 毎月25日。佐々(ささ)家のカレンダーには、こう書かれている。

 「天まんぐうの日」

 福岡・太宰府天満宮の参道には、名物菓子「梅ケ枝餅」の店が並ぶ。その一つの店先に、家族で向かうのだ。

 6月25日も、4人の姿があった。

 「ヨモギ入り、くださぁい」

 長男の潤之介君(9)が大きな声で注文した。父匡史(ただし)さん(40)、母佳奈さん(39)、弟の京之介君(7)も一緒。

 梅ケ枝餅は、いつもは白い餅であんを包むが、毎月25日は特別にヨモギ入りの餅が使われる。

 天満宮にまつられる学問の神様・菅原道真公の誕生日は旧暦の6月25日、命日は2月25日。25日は特別な日で、この日だけ、ヨモギ入りが店頭に並ぶ。

 太宰府市に暮らす佐々家にとっても、25日は特別な日だ。

 家族には、もう1人、小さな弟がいた。

 2011年8月に生まれた三男…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら