[PR]

 大相撲の横綱白鵬(32)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル・ウランバートル出身、宮城野部屋=が名古屋場所(愛知県体育館)12日目の20日、関脇玉鷲を下して通算勝ち星を1047(219敗)とし、元大関魁皇(700敗)の持つ歴代最多記録に並んだ。初土俵から所要98場所での達成は、魁皇より42場所早い。

 白鵬は「いい緊張感で土俵に上がれた。不思議だな、(超えるより)並んだ方がうれしいんだよな。言葉に表せない」と話した。

 また白鵬が近い将来、日本国籍を取得する意向であることが、関係者の話で分かった。日本国籍があれば引退後に親方になることができる。

 もともと白鵬は顕著な功績を残した横綱に授与される「一代年寄」として親方になる希望を持っているが、日本相撲協会は外国籍であることを理由に否定的な見解を示していた。

 過去に一代年寄として親方になったのは大鵬、北の湖、貴乃花の3人。協会規則に授与の条件は明記されていないが、目安は優勝20度とされる。白鵬は歴代最多、38度の優勝を誇る。一代年寄とは別に年寄名跡を取得しても親方になれるが、規則に「日本国籍を有する者に限る」とある。

 白鵬には日本出身の妻と、4人の子どもがいる。