[PR]

てんでんこ:音楽の力19

 2016年7月、熊本市出身の歌手、水前寺清子(すいぜんじきよこ)(71)は迷っていた。熊本地震から3カ月近く経つのに、避難所への慰問や被災地でのチャリティーへの参加はゼロ。熊本の景色は一変し、芸名の由来である水前寺公園(熊本市)の湧水(ゆうすい)も干上がった。

 「何かをしなくては」という気持ちと「ふるさとゆえの妙な気恥ずかしさ」が戦っていた。地震後も度々帰省はしている。生まれ育った下町の商店街では、「民ちゃん」と本名の民子(たみこ)で声をかけられる。ありのままを受け入れてくれる場所。だからこそ、東北の被災地では言えた「がんばろう」が出てこない。

 そんなとき、電通九州(福岡市)のCM制作者、和久田昌裕(わくだまさひろ)(38)から提案があった。

 地震から半年の10月14日を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら