[PR]

 大阪市が命名権を売り出していた天王寺動物園のトイレが改修され、20日に完成式典があった。新世界ゲート近くにあり、命名権料は3年間で計105万円。

 契約したのは管清(かんせい)工業(本社・東京)大阪支店。「KANSEI TENNOJI ZOO TOILET」と命名。独自技術を使って臭い・汚れの対策工事を実施。定期点検や配水管の清掃も手伝う。

 このトイレはかつて汚れやごみが目についたが、清潔感あるトイレに変身。「以前のイメージは水に流して」と園の担当者。