[PR]

 沖縄県警は21日、女性の顔を殴ってけがをさせたとして、米空軍嘉手納基地所属の上等兵、テリル・デーモン・トウン容疑者(21)を傷害の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「事実が間違っている」と容疑を否認しているという。

 発表によると、トウン容疑者は21日午前2時ごろ、同県沖縄市中央2丁目の飲食店のトイレで、客として来ていた沖縄市の飲食店従業員の女性(26)の顔を拳で複数回殴り、けがをさせた疑いがある。トイレから戻った女性から話を聞いた友人が110番通報した。2人に面識はなく、たまたま店内で居合わせたとみられるという。