[PR]

 茨城県常陸太田市で見つかり、強毒を持つヒアリだと16日に発表していたアリについて、環境省は21日、アカカミアリだと訂正した。

 このアリは、東京港で3日に荷揚げされ、12日に常陸太田市に運ばれたコンテナで24匹が発見された。ヒアリだと最初に分析した個体は傷みが激しく、その後、状態のよい別の個体を詳しく検討したところ、アカカミアリと確認できたという。アカカミアリもヒアリほど強くないが毒を持つ。