[PR]

 全身不随の高校生が22日、豪州留学へ出発した。ほかにも全盲など障害のある5人の高校生が秋までに海外へ留学する。「障害があっても、『思い』があれば、海外留学できるんだ」。仲間にそう伝えたい。

 22日に出発した東京都立砂川高校2年の坂井結花(ゆいか)さん(16)は、豪州・シドニーの語学学校に3週間留学する。文部科学省と民間企業が進める「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」の派遣留学生に合格した。

 脳性まひのため、生まれつき首から下は動かせず、車いす生活だ。だが、自身の希望で、小中高校といずれも介助員らの支援を受けながら、普通学級に通ってきた。

 英語が好きで、将来の夢は翻訳…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら