[PR]

 米南部テキサス州サンアントニオのスーパーの駐車場で23日、大型トレーラーから8人の遺体が見つかった。ほかに衰弱していた30人ほどが病院に搬送され、うち1人が死亡した。熱中症や脱水症状とみられる。捜査当局は、フロリダ州出身の運転手の男(60)を逮捕し、不法移民の組織的な人身売買の可能性があるとみて捜査している。米メディアが伝えた。

 CNNなどによると、トレーラーから出てきた男性がスーパーの従業員に水を求め、公的な支援が必要と判断した従業員が通報して発覚。警察が確認すると、荷台に約40人が乗せられ、うち8人が既に死亡していた。搬送された中には2人の15歳の子どもも含まれていたという。

 症状の重い人も多く、犠牲者が増える可能性がある。国籍不明。20~30歳代とみられる若者が多かった。駐車場の防犯カメラには、事件の発覚前に複数の車両がトレーラーの中の人々を乗せて立ち去る様子が記録されていたという。また、自力で逃げ出した人もいた模様で、CNNは100人以上が詰め込まれていた可能性を伝えている。

 同州はメキシコと国境を接している。一帯の日中の気温は37~38度に達していた。トレーラーの空調は機能していなかったという。(ニューヨーク=金成隆一

こんなニュースも