[PR]

 メルセデス・ベンツ日本は、親会社の独ダイムラーが欧州でディーゼル車300万台以上をリコール(回収・無償修理)することを受け、日本での販売分も対象にすると発表した。20日に対象外と発表していたが、本社からの通知があったとして対応を一転させた。

 リコールの開始時期や対象車種は「詳細が判明次第、情報提供する」としている。日本ではディーゼル車14車種を販売しており、2016年の年間販売台数の2割を占める。

 ダイムラーは、欧州と日本では排ガス規制が違うためリコールの対象外と説明していたが、21日に一転して「欧州と同様の対応をとる」と伝えてきたという。