[PR]

 埼玉県病院局は24日、県立小児医療センター(さいたま市中央区)の手術室などでチャタテムシが発生したため、24、25両日に予定していた手術計38件を中止したと発表した。転院など緊急性を要する手術は含まれていないという。経営管理課によると、虫は手術室5室と5、9、10、11階の八つの病棟でそれぞれ数匹~10匹程度を確認した。チャタテムシは体長1~2ミリ程度。直接の害はないが、死骸がアレルギーの原因になったり、ダニの発生を招いたりする恐れがあるという。駆除が徹底できれば26日から手術を再開する予定。