山本幸三地方創生相は25日の閣議後の記者会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐり、獣医学部新設の政府方針について一般から意見を募るパブリックコメントを行った際、学部開設時期を「2018年度」とすることについて「特定の大学でないとできない」という趣旨の意見が4件寄せられていたことを明らかにした。そのうえで「4件だけという状況であり、大勢ではないと思う」と述べた。

 政府はパブリックコメントを昨年11~12月に実施。山本氏によると、約1千件の意見が寄せられ、このうち約75%が学部新設に慎重な意見だった。開設時期に関するのは17件で、うち4件が「特定の大学でないとできない」との趣旨だったという。

 山本氏は24日の衆院予算委員会の閉会中審査で、共産党議員から、パブリックコメントで学部開設時期について「加計以外は間に合わない」との意見があったことを認識していたのか問われ、「そういう話は聞いている」と答弁していた。