[PR]

 高校の駐輪場にとめられている自転車のうち、何%が施錠されているか――。府警が、そんな施錠率などを競う「鍵―1グランプリ」を実施している。中高生に鍵をかける習慣をもっと身につけてもらい、自転車盗を1件でも減らしたい考えだ。

 警察官5人が、駐輪場にとめられた自転車725台の施錠状況を、1台ずつチェックしていく。7月19日、府立山城高校(北区)で行われた抜き打ちの「施錠率」調査。鍵かけの有無を確認するほか、二重ロックにしてあったりチェーン錠が柱に通してあったりすると加点していった。

 参加高校ごとに施錠率などを競う、鍵―1グランプリのメインの取り組み「学校対抗自転車鍵かけコンテスト」だ。今年は過去最多の74校が参加している。

 調査は順次行われ、9月末まで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら