[PR]

 日本マクドナルドは25日、「Suica(スイカ)」など交通系ICカードによる決済サービスを始めると発表した。8月1日から全国約2900店舗で導入する。

 利用できる交通系ICカードは「Suica」と、「ICOCA(イコカ)」「TOICA(トイカ)」「manaca(マナカ)」「はやかけん」など9種類。これに加え、セブン&アイ・ホールディングスの電子マネー「nanaco(ナナコ)」も使えるようになる。これまで使えた電子マネーは「WAON(ワオン)」「iD(アイディ)」「楽天Edy(エディ)」だったが、さらに利便性を高めて集客を増やす。

 マクドナルドは、サインや暗証番号の入力が不要で、かざすだけで支払えるクレジットカードの決済サービスも今後導入する方針だ。