[PR]

 自民、民進両党は25日、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)の日報問題について、防衛省の特別防衛監察の結果公表後、閉会中審査を行う方向で合意した。自民党の竹下亘、民進党の山井和則両国対委員長が同日の電話協議で一致した。

 政府は週内にも特別防衛監察の結果を公表する方向で調整しており、具体的な日時については、衆院安全保障委員会や参院外交防衛委員会の与野党理事が調整する。

こんなニュースも