[PR]

 ネット上でやり取りでき、次世代のお金とも言われる仮想通貨。初の関連法が4月に施行され、国内でも使える場所が増えるなど注目を集めている。その一方で、後を絶たないのが投資に関するトラブルだ。「必ず値上がりする」と購入を持ちかけられる事例が大半という。

 「仮想通貨は何十倍、何百倍がある世界なんです!」

 東京都内で今年1月に開かれた、売り出し前の仮想通貨を紹介するセミナー。参加者約100人が集まった会場は熱気に包まれていた。

 米国の名門大学研究員らが開発、破綻(はたん)のリスクを限りなく排除――。講師は新通貨をアピールしながら、たたみかけるように言った。「まだ世の中に出ていないこの通貨を、公開前に買いませんか」

 仮想通貨に関するセミナーが続々と開かれている。だが「必ず値上がりする」「高い配当がつく」などとセミナーで聞いて購入し、トラブルに遭ったという事例が多発している。

 「市場にオープンになれば3倍の価値になる」。関東地方に住む30代の男性会社員は昨秋、ネットで見つけた投資の勉強会で「未公開」の仮想通貨を紹介され、100万円分を購入。だが「市場公開日」になっても販売元から何の連絡もない。返金を求めたが、応じてくれなかった。

 男性会社員のケースは、消費生…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら