[PR]

 第一生命保険は31日、中高年で高血圧の人でも、通常の医療保険や死亡保険に加入できるよう基準を緩めたと発表した。従来は、持病がある人向けの保険料が割高な保険にしか入れないケースがあった。これまでの保険契約者約1千万人分の医療データを、日立製作所と共同で人工知能(AI)を使って分析したところ、高血圧患者とそうでない人とで、将来の入院可能性と入院日数にほとんど違いがない場合があることがわかったという。

 今後は、糖尿病など他の生活習慣病についても研究を進める。