[PR]

 北海道小樽市の石原裕次郎記念館が31日、閉館した。裕次郎さん(1934~87)が幼少期を過ごした同市に1991年に開館し、26年間の来館者は約2千万人。92年は約126万人が訪れたが、近年は来館者が減り、施設の老朽化もあって閉館になった。

 最終日となった31日は午前9時の開館前に約50メートルの列ができた。裕次郎さんの妻まき子さんと俳優の舘ひろしさん、神田正輝さんが会見して思い出を語った。閉館後、集まった大勢のファンに、まき子さんは「みなさんが裕次郎を守ってくれて今日まで26年間。終わりという言葉は悲しい。とっても苦しくつらいです。ありがとうございました」とあいさつした。(佐久間泰雄)