[PR]

 ダイアナ元皇太子妃が亡くなって8月31日で丸20年。かつての住まいであるロンドンのケンジントン宮殿前ではこの日、多くの人々が追悼に訪れた。

 ダイアナ元妃は1997年8月31日、訪問先のパリで、チャールズ皇太子との離婚後、交際していた相手のアラブ系男性とともに交通事故で亡くなった。

 イラクから駆けつけたという弁護士のモハメド・ジャワド・アルグラビさん(90)は「ダイアナはアラブの友達だった。どうしても献花したくてきた」と述べ、祈りを捧げた。

 英BBCなど英国の主要メディアは現地から中継を行い、人道問題に取り組んだダイアナ元妃の生涯を伝えるなどしたものの、10年前と比較すると全体的に抑え気味の報道だった。(ロンドン=松尾一郎)

こんなニュースも