[PR]

 厚生労働省は1日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)で10月に新設する経営委員会の委員9人を発表した。委員長には、元日本銀行理事でメットライフ生命保険副会長の平野英治氏(66)が就く。

 経営委員会は積立金の運用方法など重要事項を合議で決め、執行部を監督する。今は理事長に権限が集中しており、GPIFのガバナンスを強化する狙いだ。経営委員の任期は5年。いっぺんに代わらないよう、今回の9人は2年半~4年半とする。ほかの経営委員は次の通り。

 新井富雄東大名誉教授▽岩村修二弁護士▽加藤康之京大大学院特定教授▽古賀伸明連合前会長▽小宮山栄公認会計士・税理士▽中村豊明日立製作所取締役▽根本直子アジア開発銀行研究所エコノミスト▽堀江貞之野村総合研究所上席研究員