[PR]

 中国が東シナ海の日中中間線付近で新たに掘削船を使った作業を進めていることに日本政府が抗議している問題で、中国外務省は1日、「中国の管轄海域での活動であり、完全に主権の範囲内だ。『一方的な開発』には当たらない」と反論する報道官コメントを出した。日中中間線についても「日本が一方的に主張しているだけで、中国側は受け入れていない」とも述べた。(北京=延与光貞)

こんなニュースも