【動画】豪雨被害の三連水車が再始動=小宮路勝、横田千里撮影
[PR]

 九州北部豪雨で被害を受けた福岡県朝倉市の国指定史跡「三連水車」が2日、再び回り始めた。

 7月5日の豪雨では、水車がある堀川用水が土砂と流木で埋まり、水車にも流木が絡みついたため、取り除く作業を進めていた。

 早朝、堀川用水に通水すると、しばらくはうまく回らなかったが、数人がかりで人力で回すと、三つの水車が自然に回転を始めた。

 管理する山田堰土地改良区の徳永哲也理事長(70)は「感無量。朝倉のシンボルだけに、ほっとした」。(渡辺松雄)

関連ニュース