[PR]

 約半世紀前に初代リカちゃん人形を製造した玩具販売の「シバ」(東京都江戸川区)が7月26日、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。東京商工リサーチが2日発表した。負債総額は約4億3千万円。

 1945年に創業し、セルロイド人形を製造していたが、ソフトビニール人形の製造にもはやくから乗り出した。1967年にはタカラ(現タカラトミー)から依頼を受け、初代リカちゃん人形を製造した。ただ、原材料費の上昇や競争の激化で、売上高は98年12月期の22億6830万円をピークに減少していた。金融取引での損失も重なり、7月20日に事業を停止していたという。